リバイタラッシュ アドバンスとリバイタラッシュの違いって?

リバイタラッシュとリバイタラッシュ アドバンス、リバタイラッシュアドバンスジャパンはどう違う?

まつげを増やす効果が高いと世界的に人気のまつげ美容液であるリバイタラッシュ アドバンス。
この商品はリバイタラッシュというまつげ美容液の改良版であり、そして、日本向けに改良されたリバタイラッシュアドバンスジャパンという商品も発売されています。

 

ここでは、その3つの商品の違いについて説明したいと思います。

 

副作用のあるリバイタラッシュが改良されリバイタラッシュ アドバンスに

リバイタラッシュは2007年にアメリカで発売されました。
もともと緑内障の治療に使われていたビマトプロストという成分が配合されており、このビマトプロストはまつげを増やす効果が高かったためにリバイタラッシュは世界中で人気商品となりました。

 

しかし、ビマトプロストには「まぶたの色素沈着」「虹彩色素沈着」「結膜充血や結膜炎」「目のかゆみや違和感」などの副作用があることがわかり、リバイタラッシュはその成分からビマトプロストを除いてソウパルメット果実エキスやオタネニンジン根エキスといった植物由来の成分を新たに加えて改良され、リバイタラッシュ アドバンスとして発売されることになったのです。

 

リバタイラッシュアドバンスジャパンはリバイタラッシュ アドバンスを日本人の肌に合うように改良して発売されました。
その違いはというと、成分については「ジャパン」には防腐剤としてパラベン類が配合されているのに対し、「アドバンス」にはパラベン類が配合されていない、ということになります。
大事なまつげを増やす効果については、防腐剤以外の成分にほとんど違いがないこともあり、目立った差はないといわれています。

 

また、容量と値段にも違いがあり、リバイタラッシュ アドバンスは容量3.5mlで値段は13,200円、リバタイラッシュアドバンスジャパンは容量2mlで値段は10,584円となっています。
1mlあたりの値段で比べるとリバイタラッシュ アドバンスの方がお得といえるでしょう。

 

購入の際は偽物や旧製品に注意

人気の高いリバイタラッシュ アドバンスですが、13,200円とけっこうなお値段のため、ネット上では偽物や旧製品であるリバイタラッシュが低価格で販売されており、知らずにそれらを購入してしまう方もおられるようです。

 

リバイタラッシュ アドバンスのパッケージは濃いブルー、リバタイラッシュアドバンスジャパンのパッケージはピンク色で桜の花のイラスト入りです。
ネットで購入する時は、パッケージの画像を注意して見るようにしましょう。

 

また、偽物や旧製品を間違えて購入しないためには、公式サイトから購入することがおすすめです。
リバタイラッシュアドバンスジャパンには公式サイトがあり、また、リバイタラッシュ アドバンスはビューティーアンドヘルスリサーチが正規代理店となっており、ネット通販で購入することができますよ。

 

 

まつげ美容液のランキングを見てみる