まつげ増やす まつげ美容液ランキング

自まつげを増やすならまつげ美容液

目元が顔の印象を決める、って言いますよね。
目ヂカラのある人の顔って人の記憶に残りやすいですからね。
その目元の印象を高めるのがまつげ。
まつげが多いと目の大きさが倍くらいの印象を与えるそうですよ!!

 

でも私のまつげは短くて少ない…、と悩んでいる方は多いと思います。
また、マスカラやつけまつげを使っているけど本当は自まつげで勝負したい、という方も多いのではないでしょうか?
少ないよりは多い方が断然いいまつげ。
まつげを増やすなら、やっぱりまつげ美容液を使うことが一番です。

 

まつげも髪の毛と同じように日々のケアが必要なのです。
そして、ケアをすることで成長していくものなのです。
特にまつげは髪の毛に比べて生え変わる周期が短いので、ケアしたことによる効果をすぐに感じることができます。

 

また、まつげも体の他の部分と同じように、紫外線や乾燥などさまざまな刺激を受け続けています。
そんなダメージをまつげ美容液でケアしてあげることで、まつげを回復させふさふさに増やすことができるのです。

 

このサイトでは口コミなどで人気のまつげ美容液をランキング形式で紹介します。
あなたにぴったりのまつげ美容液を選んで、自まつげを増やすことに役立ててくださいね♪

ビューティーラッシュ

全世界で200万本の売上を記録した大ヒットまつげ美容液です。

 

1日1回、寝る前にアイライナーやアイブロウのように塗るだけでOK。
エクステ・つけまつげを使わずに自まつげで目ヂカラをアップ!!

 

シルクアミノ酸・ニンジンエキスなどのまつげ・眉毛にうれしい成分のほか、ヒアルロン酸・ブドウ種子エキス・イチョウ葉エキスなどの美容成分も配合。
正規輸入品なので安心です。

 

2本セット、3本セットなら1本あたりの値段がお得に!!
そのうえ送料無料。
5〜6ヶ月使える4.5ml入りタイプもあります。

 

お得な定期コースなら初回1,500円(税抜)で送料無料となります。
※2回目からは3,000円(税抜)。

 

価格

容量

2,700円(税抜)送料200円/5,500円(税抜)送料無料

1.5ml/4.5ml

 

 

↓↓愛用者の声はこちら↓↓


リバイタラッシュ アドバンス

人気のリバイタラッシュに新たに植物エキスやペプチド、ビオチンなどが配合され、アドバンスとなって品質がグレードアップ!!

 

海外でも大人気のまつげ美容液リバイタラッシュの正規品です。

 

@cosme公式ガイドブックや雑誌「美人百科」「GLAMOROUS」などでも取り上げられています。

 

アイライナーのようにまつげの生え際に1日1回塗るだけでOK。

 

価格

容量

13,200円(税込)送料無料

3.5ml

 

 

↓↓愛用者の声はこちら↓↓


リバイブラッシュ

使用してみて満足できなければ60日以内は全額返金保証。

 

ミノキシジルの3倍ともいわれるまつげを増やす成分であるキャピキシルを原料メーカー推奨最高濃度の5%配合。
さらにまつげのハリ、コシ、ツヤ、しなやかさをサポートする4種類の成分も配合しています。

 

安心の日本製です。
低刺激性を追求し、「目にしみにくい」「ヒリヒリしにくい」「お肌に悩みのある方にも安心」などの点を実現しています。
また、アレルギーテストもクリアしています。

 

お得な定期コースなら5,800円→4,720円(税込)に。送料無料となりいつでも休止・変更できます。

 

価格

容量

5,800円(税込)送料650円

6g

 

 

↓↓愛用者の声はこちら↓↓


ラピッドラッシュ

世界55の国と地域で350万本を販売した大ヒット商品です。

 

繊細な目元のことを考え、パラベン・界面活性剤・シリコン・合成着色料・合成香料などは使用していません。
日本正規品は日本国内で許可された成分のみを使用しているので安心です。

 

「ヘクセン1複合体」のほか、「ポリペプチド-23」「ビオチン、パンテノール」「ダイズ油」「ペポカボチャ種子エキス」などがまつげを補修して増やし、ハリ・コシ・ツヤを与えます。

 

夜の洗顔後、片目づつまつげの根元にさっと1回塗るだけでOKです。

 

価格

容量

5,940円(税込)送料無料

1.5ml

 

 

↓↓愛用者の声はこちら↓↓


プレミアムアイラッシュエッセンス

エクステ・つけまつげに頼る必要なし!! 
塗るだけ簡単の大人気まつげ美容液です。

 

女優・杉本彩さんやカリスマモデルの武藤静香さんが愛用!! 
そのほか「CanCan」「VoCE」「美STORY」「VERY」など、多数の人気ファッション誌で取り上げられています。

 

アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、昆布エキス、海藻エキスなど、まつげと目元にうれしい成分をたっぷりと配合しています。

 

朝晩1日2回の使用でOK。
メイクダメージからまつげを守り、ケアします。

 

お得な3本+1本セットなら送料無料で、1本あたり1,026円割安になります。

 

価格

容量

4,104円(税込)送料540円

6ml

 

 

↓↓愛用者の声はこちら↓↓


自分のまつげにダメージを与えずに増やすなら

まつげを増やして目を大きく見せるためにはいろいろなやり方があります。

 

よく知られていてかなり前から多くの人が実行しているのが「つけまつげ」でしょう。
言い換えるとまつげにカツラをつける、みたいなことになります。
手間も時間もかかりませんから多くの人がやっているのではないでしょうか。

 

また近頃では「まつげエクステ」という方法でまつげを増やす人も増えてきました。
エクステンション(いわゆるつけ毛ですね)を実際に生えている自分のまつげに装着して、見た目的ににまつげの量を増やすというやり方です。

 

このほかには、実際にやっている人はかなり少ないようですが「まつげ植毛」というやり方でまつげを増やす人もいます。
具体的には、少し減っても目立たないような部分の毛(例えば後頭部など)をまつげとして植毛するもので、手術を受けることになります。
ちゃんとした病院でないといろいろと心配ですし、費用だって保険はききませんから決して安くはありません。
そのうえ手術を受ければそれで終わりというわけではなく、その後のケアなども必要となりますので、このやり方を選ぶ人はそれほど多くはないようです。

 

まつげ植毛はその後もまつげは増えた状態のままですが、つけまつげやまつげエクステはまつげを増やすといってもその時だけのもので、それどころか元から生えているまつ毛を痛めることになってしまいます。
長期間実行していれば、本物のまつげがどんどん減っていくなんてことにもなりかねません。

 

 

大事な本物のまつげを減らしてしまわないためには、「まつげ美容液」の利用がオススメです。
一時的に増やすのではなく自分のまつげをケアすることで増やしていくまつげ美容液は、一番不安のないまつげを増やす方法だといえます。

 

あまり知られていないことですが、まつげにも毛周期が存在します。
目に見えるまつげは実は成長期のまつげだけで、皮膚の中には目視することのできない休止期や退行期のまつげが隠れています。
まつげ美容液を利用すれば、まつげの成長期は長期間となり、自分のまつげにダメージを与えることなく増やすことができるのです。

 

最近では、まつげを発毛させることに力を入れたまつげ美容液がいくつも登場してきています。
こういったまつげ美容液は元から生えているまつ毛を成長させることだけにとどまらず、新しいまつげが生えてくることを促進してまつげを全体的に増やすことを目的としていることが特徴です。

まつげ美容液の効果的な使い方でまつげを増やす

現在、まつげを増やすまつげ美容液はさまざまな商品が発売されていますが、効果が今ひとつと感じている方もいるかもしれません。
そうなってしまうのは、まつげを増やすまつげ美容液の使い方が効果的ではない可能性があります。

 

まつげを増やすためのまつげ美容液の効果的な使い方を解説してみたいと思います。

 

まつげの本数を増やすために効果的なまつげ美容液を使うタイミングというのはいつなのでしょうか?
また、どのような塗り方をすればまつげを増やすことができるのでしょうか?

 

以下の点に気をつけた使い方をすればまつげ美容液の効果をより大きなものにすることができますよ。

 

まつげ美容液は1日2回塗る

まず、まつげを増やすためにはまつげ美容液を朝と夜の2回塗ることが是非望ましいです。
夜寝る前だけでも効果は得られますが、まつげをより早く増やすには絶対、朝と夜に塗った方がよいでしょう。

 

最近販売されているほとんどのまつげ専用美容液には、まぶたや目の周りのお肌を荒れさせるような危険な成分は配合されていません。
特に肌が弱いという方は控えておいた方がいいかもしれませんが、通常の肌ならば朝と夜に塗るという使い方をしても肌が荒れる恐れはないでしょう。

 

朝と夜に塗った方が、成分がしっかりと肌に染み込み、少しでも早くまつげを増やすことが可能となるでしょう。

 

まつげ美容液は化粧水をつける前に

ほとんどの方は、何気なく最初、洗顔で汚れを落とした後にスキンケアを行い、その後にまつげ美容液を塗るという使い方なのではないでしょうか。

 

実はスキンケアのために化粧水などをつける前に、まつげ美容液を塗った方が効果的なのです。
化粧水などに含まれる肌の保護成分によって、まつげ美容液のまつげを増やす成分が染み込みづらくなってしまうのです。

 

まつげを増やすためには、洗顔やクレンジングを終えた後の何もつけていない肌にまつげ美容液を塗るという使い方が効果的なのです。

 

まつげ美容液は毛根部分にしっかりと塗る

まつげを増やすためには、まつげの中央部〜毛先よりもまつげの毛根部分にしっかりと塗ることをおすすめします。

 

まつげの中央部〜毛先に塗ることでまつげのボリュームが増えるという効果もありますが、まつげを増やすという意味では劇的な効果はありません。
まつげの毛根部分に徹底的に使い、まつげの中央部〜毛先には軽めに使うといいでしょう。

 

まつげ美容液を一度に塗る分量としては、アイメイクのアイラインくらいの感じがおすすめです。

 

少しでも早く、また少しでも大きく効果を得ようとして一度にたくさん塗るという使い方をしている方もいるのですが、たくさん塗ったからといって早く効果が出る・効果が大きくなるというわけではないことを知っておいてください。

 

まつげ美容液は毎日継続して使う

まつげを増やすための効果的なまつげ美容液の使い方を解説してみました。
知っていたつもりでも勘違いしていてちょっとビックリ、というポイントもあるのではないでしょうか。

 

まつげを増やすためには以上の注意点に加えて、まつげ美容液を毎日継続して使うというのも大きなポイントです。
まつげ美容液を効果的な使い方で継続して使えば、まつげの悩みを解決することも可能ではないでしょうか。

まつげを増やすにはサプリという方法も おすすめサプリをご紹介

このサイトではまつげを増やす手軽で高額な費用もかからない方法としてまつげ美容液の利用をおすすめしていますが、まつげ美容液以外にまつげを増やすサプリというものもあります。

 

まつげ美容液は体の外から働きかけてまつげを増やしますが、まつげサプリは体の内側からの働きによってまつげを増やします。

 

そして、まつげ美容液は毎日塗るという手間がありますが、まつげサプリは飲むだけですからまつげを増やす方法としてはさらに手軽です。
また、まつげを増やすサプリならまつげ美容液のように目にしみたり色素沈着したりする恐れもありません。

 

ただ、まつげサプリに限らず、サプリは効果を実感するまでに時間がかかりますから、まつげを増やすためにはすぐに変化がなくても継続して利用することが必要でしょう。

 

ここでは人気のまつげサプリを紹介したいと思います。

 

バンビウィンク

バンビウィンクは国民的美魔女コンテストでグランプリに輝いた山田佳子さんも愛用しているというまつげを増やすサプリです。

 

バンビウィンクの主成分はビオチンとポリアミンとなります。

 

ビオチンはビタミンBの一種で卵黄から発見され、髪や頭皮の健康への効果や、白髪が増えることを防ぐ効果、肌のターンオーバーをサポートする効果などがあります。
まつげの育毛には1日にビオチンが45μg必要といわれていますが、バンビウィンクには450μgものビオチンが配合されています。

 

ポリアミンは有名な育毛成分であるミノキシジルと同等の働きがあるといわれ、細胞の生まれ変わりをサポートするほか、アンチエイジング効果や美肌効果もあります。

 

バンビウィンクはまつげを増やす効果はもちろんですが、頭髪や眉毛、爪などに対しても効果をを実感したという口コミも見られます。

 

バンビウィンクの通常価格は2,430円(税込)で、公式サイトの定期購入を利用すれば初回は30%オフの1,890円(税込)、2回目以降は20%オフの2,160円(税込)で購入することができます。

 

ぱっちりウィンク

ぱっちりウィンクは1ヵ月で濃くなるという口コミもあるまつげを増やすサプリで、2017年にはモンドセレクションの銀賞を受賞しています。
96%ものリピート率を誇る人気商品です。

 

ぱっちりウィンクにはビオチンが450μg、ポリアミンが225μg配合されているほか、リンゴ繊維(セラミド)・シルクペプチドアミノ酸・ツバキ種子・コラーゲンなどの美容成分やマルチビタミンなどが配合されています。

 

ぱっちりウィンクの通常価格は3,300円(税込)ですが、公式サイトの定期購入を利用すれば、初回は送料分のみの500円(税抜)、2回目以降は20%オフの2,640円(税込)で購入することができます。